すべての顧客接点をお守りする

法人向けクラウド型不正アクセス検知

FraudAlert

フロードアラート

ユーザーの“本人らしさ”を判断

カウリス独自技術によって、ユーザーの行動履歴をもとにした“本人らしさ”をデータベース化。不審な行動を事前にキャッチし、サイバー犯罪者による不正アクセスを許しません。

クラウドならではの差別化

毎日大量に処理する不正検知データから、カウリス独自の「ホワイトリスト(本人らしさデータベース)」「ブラックリスト(不審者データベース)」を作成。弊社顧客ネットワーク全体でリストを共有することで、業界全体で不正アクセスを防ぎます。

低コストかつスピーディーな実装

導入・運用に莫大なコストがかさみ、導入が一部企業に限定されていたリスク判定サービス。カウリスでは独自の開発技術で導入コストを10分の1から100分の1に抑え、導入を決めたその日からお使い頂けます。

不正アクセス・なりすましの脅威に対応

さまざまな業種でご利用頂けます

銀行

オンラインでの不正送金、ATMからの不正出金など、銀行を狙った攻撃をしっかり予防します。

運輸・空輸

なりすましログインによるマイルの不正交換、不正なチケット購入などをしっかり予防。

クレジットカード

不正ログインによるポイントの不正使用、個人情報漏洩からエンドユーザーを守ります。

ポイント交換

悪質なアカウントによるポイントの不正取得・使用を阻止します。

E-コマース

不正な商品購入、またそれに伴うユーザーへのチャージバックの発生を未然に防ぎます。

ポータルサイト

不正ログインによる大量の個人情報流出から貴社ビジネスをお守りします。

製品紹介動画

IVS 2016 Fall – Launch Pad: FraudAlert by Caulis

他社サービスとの比較

FraudAlert競合A社
提供サービスクラウドサービスオンプレミス型
ターゲットインターネット事業者全般銀行
年間費用1百万〜数千万円※将来的にはSMB向けにフリーミアムあり数千万万〜数十億円+ハードウエア費用数億円
提供スピード即日+1ヶ月のDB構築期間要件定義・実装で6ヶ月+数ヶ月間のDB構築期間
ブラックリスト共有あり(リスク判定ロジックが同一のため)なし(リスク判定のロジックが企業ごとに違うため)

メディア掲載実績

製品に関する詳細はこちらから